2014年06月19日

うなぎ

最近、うなぎ屋さんに行っていません。スーパーでも国内産のうなぎはパックで千円以上します。やはり店で食べるものにかないません。今は「うな重」いくらぐらいするのでしょうか。5千円? 国際自然保護連合が、絶滅の恐れがある野生生物を評価したレッドリストで、ニホンウナギを絶滅危惧種に分類したとのことで、ますます食べられなくなる方向になっています。昔は、実家の前の小さな川にも住んでいて身近でしたからね。今年の「土用の丑の日」は7月29日、まだ先ですが、それまでになんとか。
以前、リンパ腫治療直後、香港からの帰りに成田空港を出て千葉県香取市佐原の名物うなぎ屋「山田うなぎ店別館」(江戸時代kら300年の歴史があるとのこと)に立ち寄り、日本食のすばらしさを実感したものでした。このあたりは利根川のほとりということで、うなぎ屋が多くあります。
1997年のカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した今村昌平監督 の「うなぎ」は、佐原が舞台となっています。また足を伸ばしたいと思います。水郷も行ってみたいです。中国よりもキレイなはず。

「山田うなぎ店別館」
水郷三都

水郷で尾瀬を思い出しました。今年も行くぞ尾瀬!
2013.7.16 237.JPG
posted by ターチ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする