2018年05月27日

定期検診

今週水曜日は、定期検診でした。結果はいつもの正常値の範囲でした。先生がsIL-2Rは今回から院内で検査できるようになったので今日のものですと言うので、「そうなんでか?検査日のではなかったんですか?」と聞き直すと今までのは1カ月遅れだとのこと。初めて知りました。他の方のブログ等ではそういうことはあるのを知っていましたが、毎回いかにも全て今回検査したように「メモ」で示されていたので分かりませんでしたね。
まあ、とにかく問題なしです。


ちょっと前に行った新橋のショットバー
74B41EB8-A3E3-40C0-83D6-C8C2A97D29AE.jpg


posted by ターチ at 19:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
先日濾胞性リンパ腫と診断され、日々不安な気持ちと戦っています。再発は必ずする と言われている病気で、先のことを考えると怖くて仕方がないです。
そんな中、ターチさんのブログを見つけ、治療終了から10数年再発することなく元気に過ごされていることを知りとても励みになるとともに希望をもらうことができました。
ターチさんはステージ何からの寛解でしたか?
また、骨髄浸潤はありましたでしょうか?
お差し支えなければ教えてください。よろしくお願いいたします。
Posted by さゆ at 2020年02月03日 04:32

>さゆさん
>
>初めまして。
>先日濾胞性リンパ腫と診断され、日々不安な気持ちと戦っています。再発は必ずする と言われている病気で、先のことを考えると怖くて仕方がないです。
>そんな中、ターチさんのブログを見つけ、治療終了から10数年再発することなく元気に過ごされていることを知りとても励みになるとともに希望をもらうことができました。
>ターチさんはステージ何からの寛解でしたか?
>また、骨髄浸潤はありましたでしょうか?
>お差し支えなければ教えてください。よろしくお願いいたします。

さゆさん
コメントありがとうございます。最近はブログ容量アップによる有料を中止にしたので更新していませんでした。パート3を別に開設すれば良いのですが。
相変わらず元気ですよ。昨年12月のCTでも何の変化も認められませんでした。私自身当初、後遺症のしびれや赤い抗がん剤が心臓にダメージをあるとのことで動悸めまい、また寝汗等いろいろあったのですが、今は全くなくなりました。足の指が時々つるぐらいです。それ以外は老化現象です。私のステージは3だったかと思います。骨髄浸潤はありませんでした。ただ胃の裏側の方に7センチ大の大きさでしたからね。
今は、がんに対抗するため、筋力強化のため、以前書きましたがフィットネスクラブに本腰入れて楽しんでいます。さゆさんもきっと来ますよ。普通の楽しみが。

ターチ
Posted by ターチ at 2020年02月03日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。