2014年08月28日

発汗体質に

今週末は、いつものラジウム温泉で岩磐浴に行きたいと思います。ラジウムが強い方で10分、弱い方で30分の計40分なのですが、最近は暑かったせいもありますが、体が熱くて40分通しで入ることが出来ません。1、2回外に出て体を冷ましてから、入り直しています。ただ、お陰で毎日のお風呂や少しの運動でも汗をかく体質になったのは、岩磐浴の成果です。体温は測っていませんが、少しは上がっているかもしれません。がん患者にとって良いことです。少なくとも岩磐浴中は、相当体温が上がっているので温熱療法をやっているようなものです。

2014.8.17 068.JPG
posted by ターチ at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もラジウム温泉には興味があって、調べたことがありますが、近所になく、経過観察時はフツーの岩盤浴に通っていました。
ターチさんと理由は同じです。
移植を経験したので、今は温泉にも岩盤浴にも行っていませんが、主治医Dr,の許可が下りたら再開したいと思っています。公衆浴場は抗がん剤治療をした患者は避けるべき、という話しもよく聞きますが、個人的には免疫グロブリンの値が戻れば大丈夫のような気がします?
Posted by ひだまり at 2014年08月29日 19:12
ひだまりさん
いつもコメントありがとうございます。首都圏では本当のラジウム温泉は少ないと思います。前に書きましたが、今行っている福島県三春町のやわらぎの湯は、半分が首都圏からのお客さんで土日泊まりで来ます。ここは風呂もあるのですが、これには入らないで岩磐浴だけにして終わったら体を拭き、そのまま帰るようにしています。さらっとしてベトベトしないのが不思議です。家に帰ってから風呂に入ることにしています。ラジウム温泉につかることもありますが、入らないことが多いです。気になりますよね。以前、東京上野毛駅前の上野毛あだちクリニックにホルミシスルームがあって、これに10回ほど行きました。個室でこれもいわゆる自然放射能治療ですから、低温サウナ感覚で同じです。ここはシャワーもありキレイです。参考までに。
ターチ
Posted by at 2014年08月30日 15:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック