2013年07月25日

悪性リンパ腫のドラマ「今日の日はさようなら」

悪性リンパ腫のドラマが8月24日(土)25日(日)に日本テレビ系で放送される「24時間テレビ36 愛は地球を救う』のメイン企画のひとつ、嵐・大野智さん演じる「今日の日はさようなら」で放映されるそうです。悪性リンパ腫という正に自分の病気をテーマにし、最後は死に至るお決まりのストーリーは見たくありません。原作は「大空への旅立ち がんと闘いながらも夢見ていた未来」(幸和也著)とのことです。3年間の闘病の末、27才の若さで亡くなった息子の生き様をお父様が書かれたものが書籍になったもののようです。アマゾンの「なか見!検索」でこの本の頭と最後にある青年のラストレター全文を見ることができます。仕事中でしたが泣けました。内容は明るく、この若さで悟りの境地に達しています。ある時点でこの世と袂を分かつ時を知ることになるとはどういう気持ちでしょう。リンパ芽球性リンパ腫という高悪性度のリンパ腫だったようですが、今、良い薬があるのにもう少し頑張れなかったのだろうかとか、若くして将来を語れなかったのはさぞ無念であったろうと推測します。少なくともあと4、5年間の普通の生活を与えてあげたかったですね。がんは非情です。私も少し寛解期間が続いているせいか「我もこの病気なんだ」ということを忘れた訳ではありませんが、時には頭からフーッと離れ、楽しい時を過ごすことができます。感謝!

「大空への旅立ち がんと闘いながらも夢見ていた未来」(幸和也著)


尾瀬湿原(池塘)
2013.7.16 297.JPG

ウラジロヨウラク
2013.7.16 299.JPG

ヒオウギアヤメ
2013.7.16 313.JPG

2013.7.16 317.JPG

2013.7.16 308.JPG

2013.7.16 330.JPG

鳩待峠
2013.7.16 346.JPG

posted by ターチ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック