2013年07月16日

尾瀬紀行1

14、15日の一泊2日で念願の尾瀬に行って来ました。雨に降られましたが、やはり尾瀬は尾瀬、素晴らしい感動を私たちに与えてくれました。ドシャ降り、小雨、曇り、時折晴れ間も出て雪以外は全てありの天候。山の装備はして行ったので何とかなりました。一般的(印象として9割近いのでは?)に鳩待峠から尾瀬に入るのですが、今回は大清水ルートから入り尾瀬沼、尾瀬ヶ原、鳩待峠と尾瀬を一周するコースを辿りました。残念だったのは、右足の疲労痛と悪天候のため至仏山の登頂を断念したことでした。目の前に来ているのに登れないのは無念でしたが、また来いと次の機会を与えてくれたようでした。その代わり尾瀬湿原の多くの花々がゆっくり私たちを迎えてくれました。また、山小屋でいただいたコーヒーの何とも言えない香ばしさと山小屋に巣くうイワツバメのドシャ降りでも餌運びに飛び交う逞しさに感動し、別世界の尾瀬を堪能してきました。

写真は順を追って載せていきます。
片品村戸倉第2駐車場 多くの方が鳩待峠行きです。
2013.7.16A 001.JPG

その中で私たち一部は、このワゴンで大清水へ
2013.7.16A 002.JPG

今回幸いだったのは大清水から一ノ瀬まで電気自動車送迎社会実験があり、思いがけない
時間短縮(1時間)ができたことでした。感謝。一ノ瀬付近。
2013.7.16A 005.JPG

しかしここからが大変でした。ドシャ降りのなかの登り続き。
2013.7.16A 008.JPG

2013.7.16A 009.JPG

2013.7.16A 011.JPG

やっと1時間かけて三平峠まできました。尾瀬はまだ先です。
2013.7.16A 014.JPG


posted by ターチ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。